記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】山下智久、消えない「独立説」 未成年との飲酒騒動で一定期間の活動自粛 (1/2ページ)

 「先日の報道により多くの皆さまにご迷惑ご心配をおかけしてしまったことを心よりおわび申し上げます」

 8月19日、映画イベントでこう謝罪したのはKAT-TUNの亀梨和也(34)。

 先日の報道とは同7日配信の「文春オンライン」。7月末に港区六本木のバーで、亀梨と山下智久(35)が女性3人と朝4時過ぎまでシャンパンやテキーラを飲んでいたと報じたのだ。

 「問題なのはその中に未成年の女子高校生モデルが含まれていたこと。さらに散会後、山下は17歳の女子高生モデルA子と高級ホテルで8時間滞在したということが発覚。写真も掲載されているから言い逃れはできない。主要メディアはジャニーズ事務所に忖度(そんたく)しスルーしていましたが、事態を重くみた事務所が両人に聞き取りをした結果、8月17日に処分を発表しました」(ワイドショーデスク)

 亀梨は厳重注意、山下は一定期間の活動自粛。この差はやはり“お持ち帰り”の有無だろう。

 「亀梨も山下も未成年者とは知らなかった。少女たちも芸能人に自分からグイグイいくタイプだったようで、発覚後もまんざらでもない様子だったといいますから、山下はハニートラップにかかったと同情的な意見が多い」(同前)

 山下はこれまで石原さとみや北川景子、あびる優、加賀美セイラなど数々の美女と噂になってきた芸能界屈指のモテ男。筆者も六本木で山下を見かけたことがあるが、彼に気づいた女性が目をハートにしてぞろぞろと後ろに続くという異様な光景だった。

関連ニュース