記事詳細

“ポロリ未遂”に水卜麻美アナ動揺 加藤浩次に迫られ「何も知りません」

 “最強女性アナ”との呼び声も高い日本テレビの水卜麻美アナ(33)だが、時には口が滑ることもあるようだ。

 1日放送の同局「スッキリ」でのこと。番組終盤に、9月12日に放送が予定されている大型音楽番組「THE MUSIC DAY」を水卜アナが紹介した。

 番組の宣伝で歌手、矢沢永吉(70)が歌うシーンが流れたとき、MCの加藤浩次(51)が「永ちゃんも出るんだ」と感慨深げに言葉を発したのにつられて、水卜アナは「ドラマも作って…」と発言した。

 この発言に同僚の森圭介アナ(41)が「あっ」と反応。すると、水卜アナは急に動揺し始める。この微妙な反応を察した加藤が「永ちゃん、出るんだ」と何度も水卜アナに詰め寄ると、水卜アナはひたすら「私は何も知りません」「私は何も知りません」と連呼することに。

 その後、水卜アナはツイッターで「今朝のクイズッスでフライングで言ってしまったかとどたばたしていたら解禁されていました。あせりました」とつづっている。

 「解禁前の情報をポロリしてしまったと勘違いして、必死に話題をそらそうとしていました。加藤と目を合わさないようにするほどの焦りっぷりでしたね」とテレビ誌編集者。

 しゃべりはアナウンサーの命だが、しゃべりすぎも命取りだ。

関連ニュース