記事詳細

綾瀬はるか“不可思議”熱愛報道も収束へ? 質問に「あ、まったくありません」

 綾瀬はるか(35)が、自らの口ではじめて熱愛を否定した。

 「スキャンダルらしいスキャンダルがほとんどなかった綾瀬さんに、7月降って沸いたのが韓国タレントのノ・ミヌさん(34)との熱愛報道でした」(スポーツ紙記者)

 一部報道によると、2人は共通の知人を通じて知り合い、ミヌが兵役を終えた18年10月以降に交際に発展。国籍、遠距離の壁を越えて愛を育んでいるという。

 31日、都内でのイベントの退場の際、「熱愛報道が出ていますが」という声かけに、綾瀬は「あ、まったくありません」と。「事実ではないということですか?」と続く質問にも「まったくありません」と繰り返した。

 「天然の綾瀬さんが、テンパってそう応えたという可能性もありますが、不自然なコメントではありました。事実か聞かれた場合、通常なら「違います」とか「事実ではありません」などと応えますからね。しかし、綾瀬さんが熱愛を自らの口で否定したことで、不可思議な熱愛報道はいったん収束に向かうことになるでしょうね」(前出・スポーツ紙記者) (zakzak編集部)

関連ニュース