記事詳細

木下優樹菜さん、インスタ開設のちぐはぐ 引退表明からわずか2カ月 「ファンのためとはいえ、時期尚早では」 (1/2ページ)

 タピオカ恫喝騒動を発端に芸能界を引退した元タレント、木下優樹菜さん(32)が新たなインスタグラムを開設した。自身の近況を投稿し始めたが、やることなすことちょっとちぐはぐのようだ。

 今月1日にインスタグラムを立ち上げた木下さん。友人の赤ちゃんを抱っこし、笑顔を見せる動画を投稿し、《木下組のみんなへ 会いたいとずっとずっと思ってくれていたり、ずーっと優樹菜を想ってくれたり動画を作ってくれたりしてくれて見ました ゆきなの周りのみんなと話し合って木下組とリモートで会う事にしたよー》とつづった。

 「木下組とは彼女のファンクラブのこと。いまだに応援を続けているファンのために開設したということです。ただ、胸元がざっくり開いたワンピースのせいで、どうしても谷間に目がいってしまうほどの妖艶さです」と芸能リポーター。

 インスタ開設の翌日、タピオカ店オーナーが木下さんを相手取り損害賠償請求をした訴訟の第1回口頭弁論が東京地裁で開かれた。

 「木下さんはタピオカ店オーナーに恫喝まがいのダイレクトメッセージを送り付けたことで、元ヤンキーの地金をみせてしまい、バッシングを受けて一気に失速しました。結局、騒動は和解することもなく、訴訟に発展してしまいました」と先の芸能リポーター。

関連ニュース