記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】サウナと比べたら生ぬるい! 猛暑でも幸せな「町中華ロケ」 (2/2ページ)

 メインディッシュ前にはビールから私の都合のいいように濃いめの酎ハイにチェンジ。これまた番組では濃い酎ハイのことを堅い酎ハイで「カテェ」と呼んでます。グッとお酒が回ってきたところでメインのレバニラで精をつけてからシンプルなラーメンで〆となります。「いや~暑い中、我慢したかいがあったなあ」と感慨にふけりながらロケは終了となります。

 撮影が終わった後もお店に残って、今度はスタッフの皆さんたちの食事タイムとなります。「あ~っ、このロケやってきて玉さんの今日の1杯目のビールが一番うまそうだったなぁ…」とはカメラマンさんの一言。そうです。私がビールと中華を堪能している間、一緒に猛暑の中で重いカメラを片手に撮影してくれているカメラさんと音声さんの技術チームも汗みどろで仕事をしていたのです。申し訳ない気持ちでビールをお酌させてもらい乾杯です。

 激務を終えた技術さんたちが一気に飲み干すビール。私が暑さを我慢して飲んだビールよりも確実に五臓六腑に染み渡るおいしいビールなのです。

 ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(火曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)、「スナックの歩き方」(イースト新書)など。

関連ニュース