記事詳細

伊勢谷友介容疑者はなぜ逮捕されたのか 元売人が語る「決め手は薬物情報」 (1/3ページ)

 伊勢谷友介容疑者が大麻取締法で逮捕されました。過去の言動を見ていると、「大麻支持論者」のように感じます。日本では違法ですが海外の一部では合法であったり、医療用大麻の存在も論議されており、もしかしたら大麻の「害有り無し」について今回の逮捕劇もきっかけの一つになるかも知れません。

 それはさて置いて、本サイトでは「なぜ芸能人・著名人は逮捕されるのか」について論考してみたいと思います。

 ここ最近、数年だけでも、有名人で言うと清原和博氏、ピエール瀧氏、沢尻エリカ氏など相次いでいます(他にもいますが)。

 この他にも噂に上がった芸能人は本サイトが把握しているだけでも数10人に及んでいます。

 参考記事:古市憲寿氏「大麻は深刻な犯罪ではない」 俳優・伊勢谷友介の大麻所持で逮捕報道について 「とくダネ!さん、テレビ出していいの?」の声 | TABLO

 「実際に、ある有名女優は大麻所持の疑いで一か月あまり内偵されていました。自宅マンションで吸引しているとの情報でしたが確認出来ず流れました」(全国紙新聞紙社会部記者)。

 今回は組織犯罪対策部が伊勢谷容疑者逮捕を仕切りました。略して「ソタイ」と言われ、ヤクザ組織を取り締まる部署である事も知られています。大麻は危険ドラッグがまだ脱法ドラッグと言われていたころには、ヤクザのシノギではありませんでした。そのころには、そう呼ばれていませんでしたが「準暴力団」(半グレ)の「仕事」でした。

TABLO

関連ニュース