記事詳細

吉高寧々×二階堂夢 なぜ彼女達はセクシー女優の道を選んだ (2/2ページ)

 ◆「偏見」と「共感」がハーフ・ハーフ

 吉高:デビューして4か月弱、撮影にはもう慣れた?

 二階堂:はい。最初は正直不安だったのですが、撮影前の確認もしっかりしていたし、スタッフさんの気遣いも素晴らしかったです。

 吉高:働きやすいよね。

 二階堂:そう思います。吉高さんはメーカーの電撃移籍をされていかがですか?

 吉高:エスワンを離れるのは不安だったし、新しいメーカーで「ついに看板を背負う時がきた」って武者震いするところもあった。

 二階堂:専属女優はメーカーの看板ですし、盛り上げたい意識は常にあります。

 吉高:うん。数字で明確に人気が判断できちゃう世界だし、野球選手みたいに契約も半年や1年単位だから、オファーの額や契約本数が下がると「どこがダメだったんやろ?」って考えちゃうこともある。あと、今後はAV女優のマイナスイメージを払拭していきたいな。私は誇りを持ってやってるけど、美容室なんかで仕事を聞かれた時に、ちょっと言いづらい自分がいるのが悔しくて。

 二階堂:私はいま偏見と共感がハーフ・ハーフくらいかなって感じてます。「AV女優なんだ」って話すと凄く好意的に興味を持ってくれる人もいますし。

 吉高:たしかにイベントには女性ファンもたくさん来てくれるようになった!

 二階堂:私はまだイベントをしたことがないので早くやりたいし、YouTubeの配信も展開したい。

 吉高:私は演技のお仕事を増やしたい。実は近々、大きな発表ができそうで……。

 二階堂:楽しみです!

 ◆よしたか・ねね/1995年生まれ、兵庫県出身。身長155cm、B84・W56・H85。2016年にグラビアアイドルとしてデビュー後、2017年にAV女優に転身。「AV OPEN2017」において総合グランプリを含む3冠を獲得。2020年1月、エスワンから「FALENO」に移籍した。

 ◆にかいどう・ゆめ/1999年生まれ、東京都出身。身長158cm、B85・W53・H85。2020年3月に「FALENO」専属女優としてAVデビュー。デビュー作は同メーカーで最大のヒットとなった。帰国子女で3か国語を話す才媛。

 ※週刊ポスト2020年9月18・25日号

NEWSポストセブン

関連ニュース