記事詳細

小栗旬のいじめに耐えていた!? 田中圭が語った苦労話が波紋を呼ぶ (1/2ページ)

 9月11日、俳優の田中圭さん(36)が『ぴったんこカン・カン&中居正広の金スマ合体2時間SP』(TBS系)に出演。MCの中居正広さんと話すなか、事務所の先輩・小栗旬さん(37)から売れない時代にかけられた言葉を明かし、ネットで話題となっています。

 脇役時代が長かったという田中さんは、なかなかブレイクしない時期に先に売れていく後輩に対する嫉妬があったと本音トーク。自分よりだいぶ後から事務所に入ってきた俳優・綾野剛さん(38)の名を挙げて「一番病んでいた時は」と前置いたあと「むこうがブワーッてなった時に『クソッ!』てずっと思っていた」とぶっちゃけたのでした。さらに事務所のトップ俳優である小栗さんにも「お前、売れないな。ぜんぶ剛に持っていかれてんじゃん」とキツいことを言われたことを明かす場面も。

 また、中居さんが最近の若手俳優がみんな小栗さんを尊敬している風潮があると指摘し「なんなの? 小栗くんのその…なんなの?」「そんな何で慕われるの?」と疑問を呈すと「僕、別にそんな慕ってないですけどね」とバッサリ切り捨て、スタジオの爆笑をさらうシーンも。

 参考記事:「おっさん俳優」が泥酔して警察が保護 ブレイク中の彼の“あの噂”が現実味を帯びた瞬間 Xデーはやって来るのか!? | TABLO

  

 田中さんは小栗さんについて「まあ直属の先輩で、ずっと唯一の、なんていうんですかね…兄貴じゃないですけど。ちょっと一種家族みたいな?」と表現し、中居さんに「友達?」と聞かれると「友達ではないです、決して。なんか、スゲェ嫌な兄貴って感じです」と笑顔で語っていたのでした。

TABLO

関連ニュース