記事詳細

【ぴいぷる】バイク川崎バイク、ぶっちゃけ今年はブレークだ! コロナで仕事減も短編小説投稿で大きな話題に (3/3ページ)

 ◆「コントも見たい」芸への反応に歓喜

 2003年にお笑い芸人養成所「大阪NSC」(吉本総合芸能学院)に入学し、同期と「街の帽子屋さん」というコンビを結成するものの、3年で解散する。

 「相方の『帽子屋お松』は面白いネタが書けるすごい奴。『この人についていけば何とかなる』と思っていたので、公園で解散を切り出されたときはショックでした。『川崎は1人でやっていけるよ。ピンの名前、オレが考えたるからな』と言われ、偶然その公園にカワサキのバイクが駐輪されていたので、『バイク川崎バイク(BKB)や』って」

 サングラスにバンダナ、赤い袖のロングTシャツ姿で、「きょうもアクセル全開でがんばります、バイクだけにブンブン」。…などと叫びながら両手でエンジンを吹かす動きをする芸風で、12年の終わりごろから、ほぼ毎年、「ネクストブレーク芸人」にランクされるようになった。

 「14年には『R-1ぐらんぷり』(ピン芸コンクール)の決勝に進んだものの、それでも人気爆発というまでには至りませんでした」

 それがここにきて大ブレーク。「自粛を無駄にしなかった芸人」ナンバーワンにランクされた。

 「『BKBって、ただのうるさい芸人だと思っていたのに、こんなに繊細で優しい話が書けるんだ。コントも見たくなった』なんてプラスアルファもありました。自分の芸に反応してもらえるのはうれしいです」

 ということで、「ぶっちゃけ(B)、今年は(K)、ブレークだ(B)…ヒィーア!」。(ペン・鈴木恭平 カメラ・酒巻俊介)

 ■バイク川崎バイク(ばいく・かわさき・ばいく) お笑い芸人。愛称・BKB。本名・川崎史貴。1979年12月17日生まれ。40歳。兵庫県加古川市出身。2000年、姫路理容美容専門学校を卒業して美容師になるが、2003年に大阪NSCに入学して、07年からピン芸人として活動。14年、R-1ぐらんぷり決勝進出。中高時代は卓球部所属。「若手時代はカネもなく、元美容師という経歴を生かして楽屋で芸人仲間の髪をカットし、飲みに連れてってもらってました。それがいまや、文章で(B)、軽く(K)、ボロ儲け(B)…ヒィーア!」

関連ニュース