記事詳細

【宝田もなみ バイブスあがってる?】AV女優になったきっかけは… 本をたくさん読んだから? (1/2ページ)

 AV女優になったきっかけは何ですか?

 何度この言葉を投げかけられたかわからない。その度に適当に答えて済ませてしまう自分がいるのだけれど、実は私はこの質問をされると少し困ってしまう。なりたい!と思ってAV女優になったわけでも、特別な理由があってAV女優になったわけでもないからだ。

 そもそも、私はこの業界に入るまでAVというものを一回も見たことがなかったし、どういう風にこの世に存在しているのかよく知らなかった。みんなが実はAVを結構見ているのを知ったのは業界に入ってからだ。だから仕事を紹介された時に、そういう仕事があるのかあ、売れるならやってみようかな、向いてなかったらすぐやめよう、くらいの気持ちで私はAV女優になった。

 風俗業の中では 一番病気のリスクが低いというのも良かった。そんなわけで、全部なんとなくの流れでAV女優になることを決めてしまったから、きっかけは何ですか?と言われても、みんなが望むような明確な答えを言うことができないのだ。

 ただ、そこに至るのにはおそらく、自分の人生観や読んできた本が影響している。私は目の前に選択肢があったら、面白い方を選びたくなるたちだ。ちょっとリスキーでも、自分が経験するまで気が済まない。気になったら、とことん知りたくなってしまう。

 「教養とは知識ではなく経験だ」と言っていたのは確か詩人の田村隆一だったけれど、経験なくして物事を理解することはできないし、あらゆる経験は自分にとってプラスになると思って生きている。こういう考え方でいると、どんなことがあっても意外とへっちゃらでいられるから便利だ。

 それから私がそこまで抵抗なく今の仕事ができているのは、本を読みすぎたというのも多分ある。私はAVは見ない代わりにとにかく本が好きだった。