記事詳細

華原朋美“逆襲”の一手! オヤジ殺しの魔性発揮か (2/2ページ)

 華原は、独立に合わせてツイッターやインスタグラムも開設しており、さまざまな報道に対して反撃に出たとの見方も広がっているが、それだけではないようだ。

 「一世を風靡(ふうび)した歌姫の動画にしては作りがシンプル過ぎますし、眉の太さが目立つ化粧で違和感を覚えたユーザーからは不評のようです。が、これも人心掌握術にたけた華原の戦略だと思いますよ」と華原のことを長年知る芸能プロダクション関係者は語る。どういうことか。さらに続ける。

 「華原は父性をくすぐる天才、おやじ殺しなんです。朋ちゃんが頑張っているのにかわいそうだから、なんとか助けてあげようと手を差しのべる富裕層がスポンサーにつくでしょう。一時噂になった実業家だけでなく、華原は高齢資産家に食い込むのがうまい。娘が嫁いだり、妻に先立たれたりした男性の心にそっと寄り添うのが天才的。偉い人にもタメ口をきいて距離を縮めたり、ドタキャンをして翻弄したりという手腕でスポンサーのハートをつかむのです」

 ここからどうなっていくのか。

関連ニュース