記事詳細

【立川志らべ 週間BSマップ】江戸時代の水谷豊を見よう! 時代劇スペシャル「無用庵隠居修行4」<9月22日(火)午後8時BS朝日>

 22日午後8時からBS朝日で放送されるのが、4K時代劇スペシャル「無用庵隠居修行4」です。これは、直木賞受賞作家・海老沢泰久原作の短編時代小説「無用庵隠居修行」を、水谷豊×吉川一義監督のコンビでドラマ化したもの。2017年に始まり、今回が第4弾なのでおなじみの方も多いでしょう。

 主人公・日向半兵衛は、直参旗本の大番士でしたが、出世のことしか考えない同僚に嫌気がさし「無用庵」で隠居暮らしを始めます。長年半兵衛の世話をしている用人・勝谷彦之助は、なんだかんだと半兵衛の様子を見に訪れ、半兵衛にひかれている“お転婆”な奈津との縁談を進めようとします。半兵衛も今さら妻をめとる気などないと言いつつも、前作では奈津の父・清四郎から「奈津のことを頼む」と言われ、つい「承知した」と返事をしてしまい…。そして今回は、江戸に遊女ばかりを狙う辻斬りが出没し、それが半兵衛と大きく関わって…、という展開。今作はなかなか胸にグッとくる内容、とだけ言っておきましょう。

 時代設定は、松平定信による寛政の改革の頃。池波正太郎の人気時代劇「鬼平犯科帳」とはほぼ同時代です。緊急事態宣言以降、「鬼平犯科帳」などのドラマを見まくっているので、私、その辺り詳しくなってます。

 そんな私がうれしくなるのは、このドラマに長谷川平蔵も出てくるところ。あ、もちろん中村吉右衛門は演じてません。榎木孝明がやっていて、池波正太郎の作ったキャラクターとは違います。封建社会のどうにもならない窮屈な武士の生き様が切なく描かれています。

 出演は水谷豊、岸辺一徳、檀れい、田山涼成、佐藤B作、中山忍、段田安則、杉本哲太、ほか。個人的に笑ってしまったのは、祈祷師として登場する清水ミチコさん! 出てくるだけでインチキくさい感じを出せるなんて、女性では清水さんくらいでしょう。

 10月から「相棒」の新シリーズが始まる前に、江戸時代の水谷豊を見ようじゃありませんか?  (立川志らべ)