記事詳細

日テレ系3社が無料同時配信 10月3日から実験的に3カ月間

 日本テレビ(東京都港区)と読売テレビ(大阪市)、中京テレビ(名古屋市)は、10月3日からテレビ番組のインターネット向け同時配信を実験的に無料で始めると発表した。12月までの3カ月間試行する。

 テレビ番組の見逃し配信サービスを実施する「TVer(ティーバー)」のサイトを通じ、午後7時台から深夜にかけて放送される32番組を視聴できる。

 同時配信はレギュラー番組に限り日本テレビが放送する番組表に合わせて配信する。一部の放送は、権利の問題で配信できない場合もあるという。これまで通り見逃し配信も実施する。

 テレビがない環境でも、スマートフォンやパソコンでリアルタイムで視聴できる同時配信は、NHKが今春から1日に17時間程度で開始。民放の在京キー局5社も、1月に実験した。

 同時配信には著作権関係の煩雑な手続きが壁となっているが、文化庁が9月、この手続きの簡素化の検討を始めている。

関連ニュース