記事詳細

情緒不安定…華原朋美、号泣謝罪&「告白本」お流れ 出版の打ち合わせ進むも突然お断り (1/2ページ)

 ユーチューバーとして出直した歌手、華原朋美(46)だが、何やら迷走しているようだ。23日にアップした号泣謝罪の動画に心身の不安定ぶりがささやかれたが、同時に水面下で進んでいた告白本の出版計画も水に流してしまったのだ。

 長年所属した芸能事務所との契約を解除した直後、YouTubeに公式チャンネルを開設し、ユーチューバーとしてデビューした華原。23日未明、「謝罪をもうしあげます。」と題した約30秒の動画を投稿し、号泣しながらバイオリニストの高嶋ちさ子(52)らに謝罪したのだ。

 高嶋から紹介されたベビーシッターをめぐるトラブルについて、「私の勘違いであり、虐待ではありませんでした。そのことについてものすごく反省しております。大変申し訳ございませんでした」と華原。

 前日にはアイドル風の服を着て、「明日はスイーツ特集でも~」とポジティブに話していただけに、そのギャップが注目された。

 「尋常ではない号泣だったので、ネット上でも心配する声が上がりましたが、結局、彼女の不安定さばかりが際立つ結果となってしまいました」と芸能ニュースサイト編集者。

 そんな彼女だが、公式ツイッターには仕事用のメールアドレスを掲載しており、独立後の展開については水面下で少し動き始めていたという。

 「楽曲提供や書籍出版など、多くのアプローチが華原に寄せられていたようです。実際、すでにメールで打ち合わせを始めていた案件もありました」と音楽制作会社のディレクターは明かす。

関連ニュース