記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】コロナ禍で消えた名物「ドラマの打ち上げ」 テレビ局は出費削れてありがたい?

 10月に改編期を迎えるテレビ業界。その直前に女性誌の紙面をにぎわせる名物企画がコロナ禍で消えてしまった。

 「ドラマの打ち上げパーティーの撮影です。高視聴率になればなるほど、パーティーの景品も派手になるし、芸能人も2次会、3次会と酔っぱらってくれる。ところが今クールは、どの局でも打ち上げ禁止令が出ている。堺雅人主演の『半沢直樹』も打ち上げをやめました。2013年の際は高視聴率で、ホテルで『倍返し大打ち上げパーティー』を開催したんですが…」と女性誌記者。

 ドラマの撮影現場ではバイキング方式のケータリングがなくなり、弁当が主流に。出演者からの食品の差し入れも禁止。打ち上げがなくなれば、コロナ禍で減収減益が続くテレビ局にとっては余計な出費が削れてありがたい。ワクチンが開発されるまで、派手さを競う打ち上げパーティーはできそうもない。

(業界ウォッチャーX)

関連ニュース