記事詳細

【CS・BS 今週の狙い撃ち】シニア層の現実が面白い! 「ハットンガーデンの金庫破り」<スカパー!CS316 AXNミステリー10月4日(日)午後4時> (1/2ページ)

 イギリスから、実話を映像化したドラマがやってきます。

 10月4日午後4時からスカパー!AXNミステリーで放送されるのが、「ハットンガーデンの金庫破り」です。全4話が一挙に放送されます。

 2015年4月、復活祭の週末を迎えるに当たり、ハットンガーデン貸金庫社の地下の金庫室は厳重に施錠される。76歳のブライアンはビルの正面で貸金庫社が閉店するのをうかがっていた。そして警備員が帰宅するのを見計らい、テリー(67歳)、ダニー(61歳)、ケニー(75歳)、カール(59歳)とともに、老体にムチ打って侵入を試みる。謎の男“バジル”の手を借りて警報器を切り、金庫室の分厚い壁にドリルで穴を開けていく彼らだが、思わぬ障害に計画を阻まれる…。

 このドラマの基となった事件は、盗まれた金額、その手口の大胆さもさることながら、主犯格が60代以上のシニア層だったということが大きな話題となりました。

 リアルな出来事が本当に面白いのだと改めて実感します。糖尿病、犯行前のトイレタイムでの排尿時間の長さに関する会話、また、警備員が見回りに来たため逃げる際に息切れをしながら階段を登ったり、さらに、全員キャリアのある犯罪者であるため、自分のやり方を頑固に貫こうとするため、犯行中言い争いになったりなど、シニア層盗賊団ならではのシーンが多数登場します。これはもはや喜劇なのです。

関連ニュース