記事詳細

【ぴいぷる】LUNA SEAギタリスト・INORAN「ポジティブな思いを伝えたい」 今こそ音楽の力を!『Libertine Dreams』1年ぶりソロアルバムリリース (3/3ページ)

 自分の人生の重大な岐路だ。どんなに父親に言われても、気持ちを曲げることはできなかった。ぶつかるしかなかった。

 「だって、俺は自分の進みたい道を見つけちゃったんだから。今になったら、オヤジの言いたいことももっともだと思いますよ。大学に行って、もっと人と出会って、経験を積んだほうがいいってことも。そのときは結局、俺が勝ったけど、最後は認めてくれたオヤジには感謝ですね」

 だからこそ、コロナ禍でも音楽家であり続けることを選んだ。

 「今エンタメの世界は一番、厳しい時代かもしれない。でも、ピンチはチャンスなんだとポジティブにとらえて、気持ちから元気にならないと前へ進めないでしょう。だから、俺は、みんなに音楽を届けることで、ポジティブな思いを伝えたいんです」(ペン・福田哲士/カメラ・寺河内美奈)

 ■INORAN(イノラン) ギタリスト。1970年9月29日生まれ、50歳。神奈川県出身。92年、LUNA SEAのギタリストとしてメジャーデビュー。バンドの活動休止後の97年、ソロデビュー。その後、バンドも活動を再開し、バンドとソロの両輪で活動を続けている。

関連ニュース