記事詳細

花田優一氏、今度は歌手デビュー? 靴職人でタレントで…まだ迷走中

 元貴乃花親方の花田光司氏(48)と元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(55)の長男で靴職人の花田優一氏(25)が、デジタルシングル「純青」で歌手デビューしたという。 

 「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に出演した優一氏は、歌手になった理由を「なんかわかんないんですけど」「音楽チームの人と飲み仲間で、よく飲んでいて遊びでカラオケに行き、“なんかいけるんじゃない?一緒につくってみる?”ってなった」と軽いノリでできたことを明かした。

 「靴職人でタレントで画家で今度は歌手…迷走が止まりませんね。彼はいったいどうなりたいんでしょうね。せっかく留学までして勉強してきた靴職人の道を極めればいいのに。こうやって取り上げられるのはすべて両親のおかげなだけですからね(苦笑)」(スポーツ紙記者)

 同番組で肩書きについて聞かれ「肩書きはあんまりこだわりがないので、興味ないって感じです」と話していたが、世間も興味ないに違いない。 (zakzak編集部)

関連ニュース