記事詳細

NHK・桑子真帆アナ、気になる独立と結婚 TBS番組に抜擢情報、大物俳優とは交際順調? (1/2ページ)

 NHKのエースアナとして、『おはよう日本』の平日キャスターを務める桑子真帆アナウンサー(33)の争奪戦が水面下で繰り広げられている。早晩、NHKを退局してフリーになり、なんとTBSの番組に抜擢(ばってき)されるという情報が浮上したのだ。あの俳優との結婚の可能性も含めて、桑子アナはどこへ向かうのか。

 桑子アナといえば、今年春、NHKニュース『おはよう日本』のキャスターに就任し、“朝の顔”として活躍中だ。夜の看板番組『ニュースウオッチ9』のときより、肩の力が抜け、笑顔が明るくなったとして、評価も高まっている。

 そんな彼女だが、今年4月中旬には俳優、小澤征悦(46)との交際が報じられたばかり。「桑子アナのほうが積極的です。当然、結婚も視野に入れている」(テレビ関係者)といわれており、「仲人にはあの大物芸人の名前も挙がっているそうです」(同)とも。そして、結婚してフリーに転身するとみられている。

 『ウオッチ9』や『おはよう日本』、『NHK紅白歌合戦』で司会を務めてきた桑子アナの実力は誰しも認めるところ。NHK内でもエースアナとして扱われていたが、「いまや実質のエースは和久田麻由子アナ(31)です。桑子アナがNHKに見切りをつけてもおかしくはない」とはNHK関係者。

 そこで受け入れ先として有力なのが、TBSだという。番組の候補に挙がっているのが、夏目三久アナ(36)がキャスターを務める『あさチャン!』の後番組と、『news23』のキャスターの座だというのだ。

関連ニュース