記事詳細

【奈良崎コロスケ 音楽とおじさん】第35回 女性メンバー加入は大成功? その“計算高さ”に唖然!

 あまり語られていないことですが、80年代半ばのインディーズブームは漫画界にも波及しました。少女漫画の代表格は別冊マーガレットで連載された多田かおるの『愛してナイト』(関西のHR/HMシーンとリンク)、少年漫画の代表格は「少年サンデー」で連載された上條淳士の『To-y』です(関東のパンクシーンとリンク)。

 本作で“ギグ”という言葉を覚えた読者も多かったはず。当時の新宿周辺の描写も多く、新宿LOFTは「LOST」、新宿JAMは「GUM」という名前で登場。なかなかライブハウスに足を運べない音楽少年たちの憧れを加速させました。(奈良崎コロスケ)