記事詳細

“芦田プロ”おじさんキラーぶり サンドウィッチマンもメロメロ

 子供らしからぬ、たたずまいや言動でネット上では“芦田プロ”の愛称で親しまれている女優、芦田愛菜(16)。今度は人気ナンバーワン芸人までメロメロにしてしまった。

 6日、東京都内で行われた「ひとめぼれ」など宮城県産米の新CM発表会に登壇した同県出身のお笑いコンビ、サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)。

 米のブランドにちなみ「“ひとめぼれ”したこと」を問われた富澤が挙げた名前が「芦田愛菜ちゃん」だった。

 サンドと芦田は『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)で共演しているが、富澤は「子供のイメージだったけど、だいぶ大人になった。頭も良くていい子だなあと思う」と感心しきり。

 ビデオリサーチ社による「テレビタレントイメージ2020年8月調査」の男性部門で5連覇を果たすなど、いまや絶大な人気を誇るサンドすらメロメロにした芦田。

 「芦田も同じ調査の女性部門で19位にランクインしており、人気が高まっています。子役出身ながら清楚(せいそ)さを失わず、しかもクレバーなたたずまい。無意識の“おじさんキラー”です」と映画関係者。

関連ニュース