記事詳細

【芳野友美 再現いろはにほへと】台本の不思議 (1/2ページ)

 私の仕事で欠かせない「台本」。

 「欲しいものは?」と聞かれるとよく「台本」と答えています(笑)もちろん自分が出演する作品の台本ね!

 うちのマネジャーが「みんな(所属タレント)、どんなプレゼントよりも台本を渡す時が一番いい顔をする」とよく言ってます。やっぱり「仕事が決まったよ」と渡される台本は格別にうれしいものです。

 そんな台本について、なんとなーく昔から気になっていたことがありまして…。

 それは、縦書きと横書きの違い!!!

 私のイメージとして、演技系は主に縦書き台本で、バラエティー系は主に横書き台本なんです。では、演技だけどバラエティー番組である再現ドラマはどちらでしょう???

 正解は「横書き」。

 これは監督の好みか、バラバラではありますが、ベースがバラエティー番組だから、スタジオとフォーマットが同じでほとんどが横書きです。

 そして、どのジャンルであろうと、製本されている台本は縦書きしか見たことがない!

 ちなみに、製本されていない台本というのは、普通紙に印刷してホチキスで留めてあるやつです。

 で、その縦書きと横書きに意味はあるのか、違いは何かとサクッと調べてみたんですけど、日本語=縦書きにより、基本はやはり縦書きのようです。

関連ニュース