記事詳細

東出昌大、女優陣から共演NGで依然黄信号 ドラマ出演めぐり唐田の先輩・戸田恵梨香が難色、売れっ子女優多数の大手事務所 (1/2ページ)

 俳優、東出昌大(32)に再び黄信号がともっている。女優、唐田えりか(23)との不倫発覚後、妻で女優の杏(34)とは離婚となったが、映画のプロモーションに登壇するなど仕事を続けている。しかし、ここにきて女優陣からの共演NGが取り沙汰されるなど厳しい現実も。逆風はまだやみそうにないようだ。

 東出は不倫報道の直後には猛バッシングを浴びたが、コロナ禍で映画公開が延期になり公の場に出る機会がなかったことや、お笑い芸人の「多目的トイレ」不倫騒動があったことなどで、いささか逆風が緩くなったかにみえた。

 しかし、そんなに甘くはなかったようだ。東出との共演NGを報じたのは『女性自身』。女優の戸田恵梨香(32)が来年1月スタートのドラマ出演をめぐり、東出との共演に難色を示したため、東出の出演が取りやめになったというのだ。

 「戸田は、唐田と同じ事務所で、先輩後輩の関係です。戸田としては不倫を肯定できないと分かってはいても、後輩の唐田はいまだに復帰できないことには複雑な思いだそうです。そんな状況で東出と共演することはできないということです」とスポーツ紙記者は指摘する。

 このことは東出にも重要な意味を持つ。戸田の所属する芸能事務所は、売れっ子女優を多く有している。最近では元TBSのフリーアナ、田中みな実(33)が移籍したことでも知られる大手事務所だ。

関連ニュース