記事詳細

【立川志らべ 週間BSマップ】ほのぼのした中に“苦味”「寺内貫太郎一家2」<10月22日(木)午後7時BS12トゥエルビ> (1/2ページ)

 2017年にBS12で「寺内貫太郎一家」が放送されました。このBSマップでも紹介し、私は全話見ました。

 面白かったですね~。おやじの小林亜星、奥さんの加藤治子さん、おばあちゃんの樹木希林(当時・悠木千帆)さん、長男の西城秀樹さん、長女の梶芽衣子、お手伝いの浅田美代子という、申し分のない家族の物語でした。さらに、全話というわけではないのですが、向田邦子さんが脚本を担当しているというところがただの娯楽作品に収まらないところでしょう。向田作品の特徴は“苦味”だと思うのです。樹木さんを中心としたばかばかしいやり取りの中で出てくる苦味が、視聴者に訴えかけるものがあったのです。

 22日より毎週木曜日午後7時から「寺内貫太郎一家2」が3年の時を経て放送されます。2話連続の放送です。

 今回は、西城秀樹さんの上に長男・谷隼人、そして長女役には風吹ジュンが登場します。舞台は、おなじみの東京・谷中墓地のはずれにある「寺内石材店」。貫太郎の長女・節子が一流商社に勤めるまじめな青年とお見合いをした。話は順調に進んでいたが、突如破談に。寺内家長男・大助の暴行未遂事件の前科が理由だった。忘れたいと思っていた古傷を白日のもとにさらされた貫太郎一家。さらに驚きの真実が…。

関連ニュース