記事詳細

赤羽監督が初主演の田中宏明をベタ褒め 「夜明けを信じて。」初日舞台挨拶

 映画「夜明けを信じて。」の初日舞台挨拶が16日、都内で行われ、主演の田中宏明のほか、千眼美子、長谷川奈央、芦川よしみ、石橋保、赤羽博監督が登壇した。

 本作は、自分の思想を世の中に問うという使命を生涯をかけて果たそうとする大手商社マン・一条悟の姿を描く物語。9月上旬に開催されたマドリード国際映画祭では、長編外国語映画部門において、最優秀作品賞を受賞している。

 この作品で映画初主演となる田中を赤羽監督は「(田中の)顔を見ていると男としてヤキモチを焼きたくなる」とべた褒めしていた。田中は「偉大な方の役を演じるということでプレッシャーしかありませんでした。命がけで体当たりで演じました」と撮影を振り返った。

関連ニュース