記事詳細

【立川志らべ 週間BSマップ】貴重!!淡谷のり子さん壮絶人生と「別れのブルース」秘話 「武田鉄矢の昭和は輝いていた 300回記念!昭和歌謡の幕開け蔵出し映像満載」〈10月23日(金)午後7時 BSテレ東〉 (2/2ページ)

 今回のゲストは、歌手であり女優の中村メイコさん、歌手の西脇久夫さん、日本大学准教授の刑部芳則さん。今、芸能界でこの時代のことを語れるのは中村メイコさんくらいしかいないでしょうね。私が出演していた国立市でやっている落語会にメイコさんがゲストとして出てくださったことがあるんですが、本当に魅力的でした。番組の中で、淡谷のり子さんとメイコさんが対談している映像が出てくるのですが、本当に貴重!

 とにかく、今回この番組に出てくる曲の古いこと! でも私はけっこう知ってたな~。小唄勝太郎「東京音頭」、淡谷のり子「別れのブルース」「東京ブルース」、藤山一郎「酒は涙か溜息か」「丘を越えて」、東海林太郎「赤城の子守唄」「月形半平太の唄」。霧島昇「露営の歌」…。これら、知ってます?

 なんでお前が知っているかって? 立川流の落語家は鍛えられ方が違うんですよ!(例外もあり)(立川志らべ)

関連ニュース