記事詳細

【テリー伊藤 狸の皮算用】不倫処分の瀬戸大也 あの体に抱かれたい女も多いかも (1/2ページ)

 不倫問題を起こした競泳の瀬戸大也が日本水泳連盟から年内の活動停止などの処分を受けた件は、海外メディアも伝えている。特にブラジル、ポルトガルなどラテン系の男女関係が緩いというか、おおらかな国では、「日本のアスリートは模範的な行動から逸脱すると罰せられる」と浮気しただけで犯罪者のように扱われることを揶揄(やゆ)している。

 確かに、CAだけでなく、銀座のホステスらとのメドレー不倫、さらには浮気相手の前で奥さんと電話で子どもの話をしたという話を聞くと、「ロクな奴じゃねーな。五輪にも出てほしくない」と言いたくなる気持ちもわかる。

 しかし、その一方で、文句を言えるのは、奥さんら家族だけという意見もある。私もどちらかというと後者寄りか。日本はいつからこんなに不倫に対して厳しくなったのか。ここまで寄ってたかって非難するのはどうかなって思う。

 スポーツ選手の場合、私は不倫しないで負ける選手より、不倫しても勝つ選手にエールを送りたい。瀬戸が浮気しようが、いい記録で金メダルを取ればいいと思っている。

関連ニュース