記事詳細

【芳野友美 再現いろはにほへと】再現ドラマ、別の角度の楽しみ方 (1/2ページ)

 再現ドラマの撮影で密かな楽しみがあります。

 それは小道具!!

 雑誌の表紙や、ジュース・ビールなどの缶や瓶のラベル、お菓子のパッケージなど、実は番組オリジナルの手作りだったりします。

 テレビの世界ではスポンサーとかいろいろ制約もあるので、画面に映るあらゆる商品が特定の企業のものと分からないようにしなければなりません。

 家電のロゴなどは本体と同色のテープを貼って隠していたりします。私たちが用意する自前衣装も同じ。ブランドが分かるものはNGです。

 小道具は基本的には自作してプリントアウトした紙を既存のものに貼る手法。それがなかなか手がこんでいて、遊び心を感じる仕上がりが多く、それを見るのが楽しいのです!

 特に見入っちゃうのは雑誌の表紙!

 再現ドラマでは物語冒頭のナレーション部分で、ソファーに座って雑誌を読んでいるパターンがかなり多いから、この小道具は必要不可欠!

 「週刊◯◯(番組名の一部の言葉)」などのタイトルに、例えば週刊誌なら「あの!人気占い師が暴く大物俳優の未来」とか、料理雑誌なら「カンタン節約レシピ大放出!」とか、旅行雑誌なら「南国リゾート100選」とか、ありそうな見出しが興味深い。

関連ニュース