記事詳細

のんドラマ復帰にNHKも二の足 元の事務所に配慮か…先陣切らず続く“生煮え感” (1/2ページ)

 事務所の独立騒動後、なかなか地上波への復帰がかなわない女優で創作あーちすと、のん(27)。12月18日公開の出演映画『私をくいとめて』が、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年)以来となる橋本愛(24)との共演で話題を集めているが、のんは完全復活を果たせるのか。そのカギを握るのはNHKだとみられているが、そのNHKはどこか他人事(ひとごと)のようなのだ。

 『私をくいとめて』で、橋本はのんが演じるみつ子の親友、皐月役。のんにとっても、橋本にとっても出世作となった『あまちゃん』以来、7年ぶりとなる共演は再び親友役というめぐりあわせとなった。

 「のんは、『あまちゃん』で一気に人気スターの仲間入りを果たしましたが、それもひとときのことでした。直後に起きた事務所からの独立騒動が尾を引き、なかなか地上波のドラマへの出演ができずにいます。活躍の場は舞台や映画、CMなどにとどまっています」と演劇関係者。

 トラブルのイメージがついてしまったため、民放各局が起用に二の足を踏む中、のんを積極的に取り上げているのがNHKだ。4日放送の情報番組『ニュースシブ5時』でも、「マイトレジャー~私の宝もの~」というコーナーでのんを紹介したほどだ。

関連ニュース