記事詳細

紅白歌合戦に瑛人、NiziUらが初出場 朝ドラ主題歌のGReeeeNは企画枠で初出演

 NHKは16日、大みそかの第71回紅白歌合戦の出場歌手を発表し、「香水」がヒットした瑛人や日韓合同プロジェクトで選抜された女性9人組「NiziU」らが初めて選ばれた。

 昨年に続き、「Official髭男dism」、今年末で活動を休止する「嵐」らも選出。大ブームを巻き起こしたアニメ「鬼滅の刃」の主題歌などを歌うLiSAも選ばれた。

 他にJUJU、「東京事変」「BABYMETAL」、ジャニーズのアイドルグループ「Snow Man」と「SixTONES」らが初出場する。放送中の連続テレビ小説「エール」の主題歌を担当した覆面グループGReeeeNも企画枠で初出演する。

 今回の出演者の中で白組の最多出場は五木ひろしの50回、紅組は石川さゆりの43回。

 瑛人は「今年はどっきりみたいな(一年)。今もここを歩いたら落とし穴があるんじゃないか」と話し、笑いを誘った。韓国のプロデューサーJ.Y.Parkが手掛けたNiziUは、まだ本格デビュー前の新星で「(出場決定に)みんなうるうるして、号泣してしまった」と語った。

 GReeeeNのメンバーは「来年は東日本大震災から10年を迎え、福島で結成した僕たちとしては、このような年の紅白に出演できることを感慨深く思っております」と音声でコメントを寄せた。

関連ニュース