記事詳細

NHK紅白に大異変、CD未デビュー歌手選出 「ネットでのブレーク」無視できず (1/2ページ)

 今年大みそかの『第71回NHK紅白歌合戦』の出場者が16日、発表された。かつて紅白に出場する歌手はその年のヒット曲や、長く愛されている人気曲を歌っていたものだが、今年は発表時点でCDデビューしていないアーティストが選ばれたのだ。紅白も変革のときを迎えたようだ。

 初出場は『香水』がヒットした瑛人、日韓合同プロジェクトで選抜された女性9人組のNiziUら10組が選出された。

 瑛人は『香水』がSNSでバズり、一躍人気を集めたが、これまでリリースはデジタル配信によるもの。CDデビューとしては来年1月にリリースされるアルバム『すっからかん』となる。

 NiziUもMVの再生回数が1億回を突破して注目されたが、ミニアルバム『Make you happy』はデジタル配信でのプレデビューという扱い。CDデビューは12月2日発売の『Step and a step』となる。

 欅坂46から改名した櫻坂46も初出場扱い。やはり櫻坂としての初シングル『Nobody’S fault』は12月9日に発売される。

 つまり、まだCDというメディアではデビューしていないアーティストが多数選出されたのだ。

関連ニュース