記事詳細

思わずお腹が空く!最強の飯テロドラマランキング (1/2ページ)

 これまで放送されてきたテレビドラマには、恋愛ものから時代劇、医療ものまで実にさまざまなジャンルの物語が存在します。中でも作中に出てくる料理や食事シーンに食欲を刺激されたなんて人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、思わずおなかがすいちゃう飯テロドラマについて探ってみました。

 1位 孤独のグルメシリーズ

 2位 きのう何食べた?

 3位 ラーメン大好き小泉さん

 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 

1位は『孤独のグルメ』シリーズ!

 『週刊SPA!』(扶桑社)にて不定期連載中の人気漫画が原作のテレビドラマ『孤独のグルメ』シリーズ(テレビ東京)。本作は、松重豊演じる主人公・井之頭五郎が仕事の合間に立ち寄ったお店で、言葉では表現できないような素晴らしいグルメに出会う物語。料理のうんちくを語るのではなく、ただひたすら主人公の食事シーンと心理描写を描き、まるでドキュメンタリーのように淡々と物語が進んでいく様子が人気の本作。作中に登場するお店は、実際に番組スタッフが自らの足で探しているのだそう。主人公の食べっぷりと、実在するお店が舞台になっているだけあって夢中になる人が多数。1位となりました。

 

2位は『きのう何食べた?』!

 『モーニング』(講談社)にて連載中の同名漫画を原作とした人気ドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)。西島秀俊演じる弁護士で倹約家の筧史朗(シロさん)と、内野聖陽演じる人当たりのいい美容師の矢吹賢二(ケンジ)の同性カップルの日常を描いた人気ドラマ。料理を担当するシロさんの重要課題は、月の食費を25,000円以内に抑えること。そのため、日々安売りスーパーで買い物をしてケンジに喜んでもらうために一手間かけた料理を振る舞います。ケンジもそんなシロさんの手料理に満面の笑みを返すといった仲むつまじい姿にほっこりする人が多数。解説付きの料理シーンや、料理を映すカメラワークはまるで料理番組のよう。また、同性カップルの切ない心境も丁寧に描かれており、女性視聴者を中心に支持されています。

gooランキング

関連ニュース