記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】MISIAと松田聖子、日本を代表する歌姫2人の「困難」

 日本を代表する2人の歌姫が困難に見舞われた。

 歌手のMISIAが、TBS系『news23』のインタビュー取材中に落馬して骨折、全治6週間のけがを負った。

 「落馬して痛がっていたわけですから、インタビュー収録を中止して、すぐに病院に搬送すべきでした。小川彩佳キャスターもそこに触れ、謝罪しましたが、TBSは危機管理能力を疑われても仕方がない」とはライバル局員の弁。

 事故に備え、乗馬クラブは指導者をつけ、傷害保険、賠償保険に入っているが、「音楽活動への補償はTBSの管轄になる。暮れにかけて音楽活動が活発化する時期ですから、補償も莫大(ばくだい)です」と指摘するウェブサイト記者が、もう1人、困難な歌姫として指摘するのは、松田聖子(58)の年末だ。

 「今年は歌手デビュー40周年でマッチと同期。しかしコンサートはすべて延期。頼みの綱は人気の高いディナーショーですが、例年20公演以上だったのが、今年は同じホテルで4公演だけ。ディナーショーが稼ぎ時だけに痛いでしょうね」

 寒い冬が近づいてくる。(業界ウォッチャーX)

関連ニュース