記事詳細

東山紀之、不倫マッチを語る「大変大きな失望感」 事務所の対応にも苦言

 テレビ朝日系「サンデーLIVE!!」のキャスターを務める少年隊の東山紀之(54)が22日、番組内で先輩の近藤真彦(56)の不倫騒動に触れた。

 東山は番組の冒頭、「事務所の対応も、近藤真彦さんが結論を出すのもちょっと遅かった。僕らとしてもどう対応していいか分からなかった」と、ジャニーズ事務所の対応にも苦言を呈した。

 40年以上の付き合いという東山と近藤。「僕は彼の背中を見てともに育ってきました。良いところも悪いところも知ってますけど、年を経て責任は変わってくる。その責任を果たしていない近藤真彦さんには、大変大きな失望感がありました」と、歯に衣を着せず切り捨てた。

 だが、「僕の立場からすると、マッチさんを嫌いになれない自分もいる」とも。マッチの変化に一縷の期待を寄せた。

 近藤は「週刊文春」で25歳年下の美人会社社長との5年にわたる不倫が報じられ、無期限の謹慎処分を自ら科した。テレビCMも契約打ち切りとなり、自動車レースも自粛している。

関連ニュース