記事詳細

性被害女性の壮絶な“その後”追う 29日放送、NHK「目撃!にっぽん」

 性被害を受けた女性たちが直面する深刻な“その後”を追う、NHKの『目撃!にっぽん「“その後”を生きる~性暴力被害者の日々~」』が29日午前6時10分から放送される。

 日本では女性の13人に1人が無理やりに性交などをされた経験があり、うち約6割は誰にも相談できずにいるという。実態はかなり深刻だ。

 番組では性被害に遭いPTSDを発症した1人の女性を追う。女性は、被害、そして被害を受けた後の現実を知ってほしいと取材に応じた。

 カメラが映し出すのは性暴力の痛みは決して消えず、仕事も日常生活もままならなくなるという壮絶な日々だった。

 そして、女性がSNSに作成したハッシュタグ“#性被害者のその後”には、女性たちからのやり場のない思いが途切れることなく寄せられているという。

関連ニュース