記事詳細

【鉄ドル・伊藤桃 “ぐう渋”居酒屋の旅】昼の2時から活気!68年続く聖地の老舗 「まるよし」JR赤羽駅

 “せんべろ”そして“昼のみ”ができるのんべえの聖地、赤羽。今回ご紹介する「まるよし」もお酒好きにはたまらない名店のひとつ。JR赤羽駅東口から徒歩1分、「大衆酒場」と書かれたのれんをくぐると、夕方5時にもかかわらず、コの字のカウンターは活気にあふれていました。

 それもそのはず、「まるよし」の営業時間は昼の2時からで、あっという間にお客さんでいっぱいになるのだそう。人気の秘訣は何といっても早い、安い、おいしいの3点。壁に書かれた値段表は値段別で、看板メニューのもつ焼きは1串90円、ウインナーは1串60円と実にリーズナブル。1串1串陳列され、目の前で焼いてくれる様子は食欲をそそられます。

 名物はキャベツと卵をいためただけのシンプルなのに、やみつきになるうまさのキャベ玉。塩味だけでもおいしいのですが、別売りのカレーをかけるのもアリ。もつ煮もキャベ玉も、おひとりさまにうれしい小サイズがあります。

 にぎやかな店内で、1人で静かにのむお客さんもちらほら…。注文のやり取りをきっかけに隣のおひとりさまと少しだけ話をしたのですが、11月に初めてきたけれど、店の魅力にはまってすでに3度目の来店とのこと。創業68年、赤羽の地に3代続く、この店の温かい魅力がずっと変わらず多くの人をひきつけ続けるのだなと感じた夜でした。

 ■「まるよし」は東京都北区赤羽1の2の4(03・3901・8859)。月~土曜=午後2時~LO午後9時45分(日曜定休)。※営業時間はコロナ禍で変動する場合あり。

 ■伊藤桃(いとう・もも) 鉄道アイドル、タレント。3月11日生まれ、青森県出身。青山学院大学文学部卒業。JR全線完乗した乗り鉄。渋い居酒屋めぐりも趣味。FM狛江『伊藤桃の小田急全駅ものがたり』(毎月第3、5日曜)に出演。ヴィレッジヴァンガードサイトでコラム連載中。著書に『小田急全駅ものがたり』『桃のふわり鉄道旅』。頑張る居酒屋をインスタグラム(https://www.instagram.com/itomomo_izakaya/)でも応援中だ。スペースクラフト・エージェンシー所属。

関連ニュース