記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】藤田ニコル オジサン記者には心地よい絶妙な距離感、名残惜しい晴れ着姿 (1/2ページ)

 コロナ禍の影響はやはり取材にも出ております。毎年、年末の恒例になっていたオスカープロモーションの晴れ着撮影会。

 取材陣が地上波TVからウェブ、新聞、雑誌など毎年200人前後が集結する昨今では珍しい大規模なイベント。

 来年、事務所として推す新人女優のマスコミへのお披露目的な意味もあります。

 ワタクシは、10年ほど前から、取材撮影に参加させていただいておりました。

 ただ、コロナ禍で「今年はどうなる?」と思っておりましたら、今年は『2021年新春晴れ着お披露目』という名称で開催。各マスコミには写真素材を提供する形となったようです。

 まあ、これも致し方なし。野外庭園での取材とはいえ、あれだけ人が集まったら密を避けたとはいえませんので。

 今年のお披露目9人のうち、初参加となる本田望結様の妹、本田紗来様以外はすべて初回から撮影させていただいておりました。

 とくに小芝風花様は2010年から。当時14歳の中学生。正直、まだ子供でした。

 それが年々美しく成長していくわけですから、親戚のオジサン感覚で「ああ、こんなにキレイになって」と楽しみにしていたゆえに残念。

関連ニュース