記事詳細

【ぴいぷる】大食いフリーアナ・谷あさこ 「好きなものは“油”」元は少食も大学デビューで“進化” (1/3ページ)

 大食いのフリーアナウンサーと聞いていたのできゃしゃな体つきを見て、驚いた。細いですね、本当に大食いなんですか? と思わず聞いてしまったほどだ。

 「食べますよ~、食べることが好きなんです」とにこやかに笑うが、その食べっぷりを聞くと、またもや驚いた。

 「ファミリーレストランのアレンジメニューを作って食べるというテレビのロケで、10時間かけて食べ終わったとき、総重量で10キロは食べてましたね」

 10キロですか…。その体のどこに入っているのかと思うが、「わたし、早食いは無理なんです。あと、同じものばかり、たくさん食べるのも飽きちゃいます。いろんなものを延々と食べ続けるのが好きなんです」と事もなげにさらり。

 そうはいっても、すしを98皿、ピザなら7キロ、かつ丼5キロを平らげたというから、並大抵ではない。食べ放題のハンバーグ店に通い詰めたとか、焼肉店で肉がなくなるほど食べたとか大食い武勇伝には事欠かない。しかし、もとから大食いではなかったそうだ。

 「大学デビューなんですよ。高校までは、どちらかというとダイエットにこだわっていて、食べることにはあまり興味がなかったんですよね」

関連ニュース