記事詳細

【ぴいぷる】松本明子 キー局出禁になった“伝説の事件” 復帰後はバラドル先駆者もSNS投稿きっかけにまた歌へ「昭和のアイドルってたくましいんですよ」 (1/3ページ)

 表情がくるくる変わる。眉間にしわを寄せて考えこんだかと思うと、大きく口をあけてガハハと笑う。それでもキュートさは失わない。

 「そう、私、アイドルだったんですよ。今じゃ知らない人も多くて、SNSでも『歌えるんですか』とかコメントがあるぐらいですよ」

 今でこそバラエティー色の強い彼女だが、れっきとしたアイドルだった。あの事件を起こすまでは…。

 デビュー翌年の1984年、人気深夜ラジオ『笑福亭鶴光のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)と『オールナイトフジ』(フジテレビ系)のコラボ番組が放送された。

 ■キー局出禁“伝説の事件”

 「鶴光師匠と片岡鶴太郎さんに『面白いから』とそそのかされて、“あの言葉”を言っちゃったんです、グフフフ」と振り返るのが、伝説の「放送禁止用語発言事件」。テレビとラジオで同時に4文字を発するという、とんでもないしくじりをしでかしたのだ。

 「香川県出身の私にとって、あの4文字って、3文字に比べてあまり抵抗がなかったんです。スタッフにスタジオからつまみ出されて。翌日は一般紙の社会面で事件扱いですよ。これはやってしもたと。で、スケジュールは白紙になりました」

 キー局にはそれから2年間近く、出入り禁止になった。「生放送には使うなって、言われてましたから」

関連ニュース