記事詳細

キンコン西野の年収がスゴいことに! コンビ共に主軸を“テレビ以外”で稼ぎまくり

 キングコング西野亮廣(40)の年収がすごいことになっている。

 今月25日には、映画化された自身の絵本「えんとつ町のプペル」が公開される。

 「西野さんは原作だけでなく、製作総指揮や脚本も担当。テレビではあまり見なくなった西野さんですが、収入は激増しています」(スポーツ紙記者)

 現在はオンラインサロンを運営している西野。

 「その会員は約7万人で、会費は1カ月約1000円ですから、それだけでも年収は7億円を超えています。他にも、出版物の印税や講演会などがあり、推定年収は8億円超。約10年前に億ションを購入していますが、最近ヤフオクで飛行機を共同購入したそうです。相方の梶原雄太さん(40)も、テレビ出演は減っていますが、ユーチューバーとして年収は1億円超。コンビ共に主軸をテレビ以外に移し、稼ぎまくっています」(スポーツ紙記者)

 キングコングの2人はすでにお笑いにもテレビにも執着はなさそうだ。

 テレビ復帰に固執しているといえば宮迫博之(50)だが、こちらもまたユーチューバーとしてしっかり稼いでいる。

 本音はテレビ復帰なんて、もうどうでもよかったりして。(zakzak編集部)

関連ニュース