記事詳細

【シネマパラダイス】読書会の官能小説で目覚めた新しい恋とロマンス 「また、あなたとブッククラブで」

 アメリカ映画全盛時代の名女優4人が初共演、女性たちの恋と悩みと友情の物語。

 40年連れ添った夫を亡くしたダイアン(ダイアン・キートン)、恋愛なしで複数の男と付き合っているビビアン(ジェーン・フォンダ)、何十年も前の離婚に苦しむシャロン(キャンディス・バーゲン)、35年の結婚生活の危機に直面しているキャロル(メアリー・スティーンバージェン)。

 4人は恒例の読書会で、ある官能小説を読んだきっかけで新しい恋とロマンスに目覚めていく。ビル・ホルダーマン監督。18日公開、上映時間1時間44分。

 【ホンネ】4人の平均年齢が74歳。自立した女性たちが老いに直面しそれぞれが抱える悩みが切実に伝わる。そして人生のピークは過去ではなく今、それを生むのは自身だと教えてくれる。82歳のジェーンの美しさは驚異的。★★★☆(映画評論家・山形淳二)

★5つで満点、☆=星半分

 

関連ニュース