記事詳細

久我未来「おとな電話相談室」開業 「たとえ無力でも、本気で向き合い一緒に打開する」 (1/2ページ)

 『3年B組金八先生』(TBS系)の第4シリーズでの生徒役などで知られる俳優、ミュージシャンの久我未来(40)が電話で有料相談に対応する「おとな電話相談室」を開業した。

 開業届を税務署に出し、今月10日から受け付けを開始したことをSNSで発表した。料金は初回限定で15分1000円からだという。

 10歳で母の反対を押し切り、子役になった久我は、劇団若草に入団し『鳥人戦隊ジェットマン』(テレビ朝日系)に出演して注目された。今、現在もCSで再放送されている『3年B組金八先生』、映画では『GTO』『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス』『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌』などに出演した。

 開業のきっかけについて、久我は語る。

 「コロナにより、俳優業、そしてライター業の収入が断たれました。40歳で初めての就職活動です。初めて直面する未経験の世界や考え方に、違和感を覚えました。せめて、過去を生かせる仕事に就けないものかと。今まで、撮影現場・出入りするライヴハウスなどで、多くの相談を受けてまいりました」

 相談を受けた経験だけでなく、データを長年集めてきたのが、さらに説得力を持つ。

関連ニュース