記事詳細

紅白混乱! SnowManメンバー1人が感染、全員が濃厚接触者認定で自宅待機

 メンバーのコロナ感染、濃厚接触者認定で大みそかのNHK紅白歌合戦への初出場を断念せざる得なくなったアイドルグループ、Snow Man。直前の緊急事態だが、代役を立てるにしても混乱は避けられない。

 Snow Manは21日に宮舘涼太(27)のコロナ感染が判明。残りのメンバー8人全員はPCR検査では陰性だったが、濃厚接触者と認定され、2週間の自宅待機を余儀なくされることになった。このため、29日にリハーサルが始まる紅白への出場は絶望的となったのだ。

 ネットでは、リモート演出を逆手にとって「自宅から中継すればいい」などの声も上がっているが、「紅白は秒単位の綿密なスケジュールを組んで演出しているので、代役を入れるとしてもスタッフは演出を見直さざるをえないでしょう」と音楽関係者は懸念する。

関連ニュース