記事詳細

【編集局から】『タモリ倶楽部』の前口上の変化に衝撃 コロナ禍でこんなところまで…

 コロナ禍のため、本当に多くのことが変化しています。テレワークが導入され、会社に朝行かないという生活が始まりましたが、それもすっかり定着した気がします。

 私は眼鏡をかけているので、本来はマスクが嫌いでした。そんな私でもマスクをつけることが普通になりました。

 会見もこれまでのような密を生み出す状況はかなり解消され(とはいえ、どうしても密になるものですが)、テレビのバラエティー番組でもリモートとアクリル板は欠かせない光景となっています。

 何もかもがコロナ禍で変わっていますが、まさかこんなところまで変わるとは…と衝撃を受けたのが、『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)の前口上です。

 タモリ(75)のワンショットから「毎度おなじみ、流浪の番組…タモリ倶楽部です」という口上の後、出演者が映り込むというのがこれまでの流れでした。

 それが、いつの頃からか「毎度おなじみ、流浪しない番組…」と口上が変わってしまったのです。確かに『タモリ倶楽部』といえばロケ。そのロケに行けないなら、流浪していない…。

 やはりコロナ禍はとんでもない事態です。(F)