記事詳細

唐田えりか、芸能活動再開もいまだ“事務作業”? 不倫騒動後、女優業の予定なく

 今年1月、東出昌大(32)との不倫報道で芸能活動を休止していた唐田えりか(23)が動き出した。

 「唐田さんは、以前から趣味はカメラとしていましたが、「日本カメラ」という月刊誌の2021年1月号(今月19日発売)で連載をスタートさせました」(スポーツ紙記者)

 第1回のテーマは「夕焼け」で、夕暮れの空の写真とともにエッセーが綴られている。

 「不倫騒動の直後は、事務所も唐田さんと連絡がつかない状況だったようですが、最近は事務所で事務作業などをしていました。ロングの髪の毛もバッサリ切り心機一転というところでしょう。また、声優の勉強を始めているという一部情報も出ています。東出さんも7月公開の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」公開をきっかけに撮影済の作品が次々と公開され、PRを兼ねたバラエティー番組に出演するなど、すでに本格復帰しています。今回の連載開始は、芸能活動再開ののろしとみていいでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

 しかし、唐田には女優の仕事の予定はいまだない。杏(34)の家庭を壊したというイメージがあり、今後も唐田には厳しい目が注がれることになる。 (zakzak編集部)

関連ニュース