記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】フリーでも食っていける「芸能モデル」拡大 SNSで作るファンとの関係

 今年は女優の米倉涼子(45)やタレントの手越祐也(33)ら所属事務所から独立する芸能人が例年以上に目立ったが、暮れも押し迫り女優の山田優(36)、前田敦子(29)が年内で独立することを発表した。

 「山田は事務所も本人も納得の退社、前田はいわゆる“円満退社”。2人に共通するのは今後はフリーということ。個人事務所を立ち上げるわけですが、テレビ出演に固執しないかぎり、フリーでも食っていけるという芸能モデルが芸能人に広まっている」

 そう指摘するのは女性誌編集者。こう続ける。

 「結局芸能人はコアなファンに支えられている。かつては所属事務所が運営するファンクラブを通してファンと密な関係を作っていましたが、今はSNSで直の関係が作ることができる。それさえきちんとできれば、ファンは顧客です。ライブへの集客、物販もできます。YouTubeの収益化も背中を押していると思います」

 情報番組デスクは、前田についてこう話す。

 「前田の夢は映画女優。低予算の映画のオファーもフリーなら受けることができる。案外化けるかもしれませんよ」

(業界ウオッチャーX)

関連ニュース