記事詳細

【CS・BS 今週の狙い撃ち】吉岡里帆の“女優宣言”のような作品 「キュートさ」よりも「強さ」熱演 「見えない目撃者」(スカパー!CS218 東映チャンネル1月6日(水)午後10時) (1/2ページ)

 6日午後10時からスカパー!東映チャンネルで放送されるのが、2019年公開の映画「見えない目撃者」です。

 この映画は、11年の韓国映画「ブラインド(原題‥BLIND)」をリメークした作品。視力を失った元警察官が視覚以外の感覚を手掛かりに、女子高生連続殺人事件を追うサスペンススリラーです。警察官として将来を有望視されながら、自らの過失による事故で視力も大切な弟も失ってしまった浜中なつめ(吉岡里帆)。ある夜、車の接触事故に遭遇し、車中から助けを求める少女の声を耳にする。誘拐事件の可能性を警察に訴えるが聞き入れてもらえない彼女は、独自に捜査に乗り出す…。

 この作品はサスペンスではあるものの、後半になるにしたがって、ホラー映画のような撮り方をしていて、ハラハラドキドキが止まらなくなります。吉岡里帆演じる浜中なつめたちが、正体不明の犯人を探っていくのですが、いつの間にか狙われる側になっていくのです。映画終盤ではその犯人の正体がわかるのですが、犯人がわかってからの方が、恐怖が一層増していくのです。

 この映画は、主演・吉岡里帆の女優宣言とも言えるでしょう。かわいらしさ、キュートさを押し出していくような演出はほとんどなく、一人の元警官候補を演じ切る強い意志を感じます。

関連ニュース