記事詳細

【大人のTVプレビュー】魅力的な“少し外”をDIY BS朝日「東京ベランダストーリー『東京都大田区 ベランダは家族と過ごす憩の場』」(9日午前10時) (1/2ページ)

 いま、ベランダを上手に使ったライフスタイルが注目されている。ベランダでアウトドア気分を楽しむ「ベランピング」などが最たる例だろう。ある意味、子供のころに憧れた“秘密基地”のようなものだ。

 そんなベランダを愛し、ベランダに癒やされている全国のベランダファンのための番組が始まった。ちょっとさえない“サラリーマン小松”(小松利昌)が、すてきなベランダを探訪しては取材記や情感あふれるポエムでリポートする。

 まず訪れたのは、東京都大田区の川口ゆかりさん宅。女性誌などのエディターとして活躍する川口さんにとってのベランダは「家族の憩いの場」。

 奥行きのあるベランダには、テーブルとチェア、ハンモックがそろい、心地よい空間になっている。

 働きながら幼い2人の子育てをしていた頃、川口さんにとってベランダこそが“少し外”。気分転換の場として折れそうな気持ちを救ってくれたという。今もこのベランダで家族そろって食事をとるのが至福の時となっているそうだ。

 さらに、魅力的なベランダを訪ね歩くうち、サラリーマン小松は、殺風景だった自宅のベランダを快適なものにするため、DIYに挑戦することに。初回はすてきなベランダで取り入れられていた「ウッドデッキ」に取り組む。果たして首尾よくDIYは進むのか。

関連ニュース