記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】ジャニーズ不祥事報道で週刊誌が「白旗」も… アキレス腱は「高齢デビュー組」

 新年早々、白旗を上げた。『週刊女性』の発行元がホームページで謝罪文を掲載した。

 “誤報”とされたのは、同誌1月19、26日合併号の記事《Snow Man 滝沢副社長をマジギレさせたコロナ「感染理由」》。

 「メンバーの宮舘涼太の感染理由が女性との飲食だったとするものです。ジャニーズは本人に事情聴取し、シロだと確信を持った。抗議を受けた編集部が、取材内容を精査したところ裏付けが取れきれないと分かり、早めに謝罪することにしたそうです」(ワイドショーデスク)

 Snow Manといえば昨年春、未成年者と飲酒していたメンバーが謹慎した過去がある。

 「また不祥事か? となると、NEWSを思い出す。不祥事で脱退するメンバーがいると、グループの求心力が低下する。昨年いっぱいで活動休止した嵐は最後までメンバーが変わらず、しかもメンバーそれぞれがグループの大切さを認識していたことが力だった」と前出のワイドショーデスクは力説する。

 スポーツ紙の元ジャニーズ担当記者は「デビュー年齢も大切。10代でデビューして芸能界で育った嵐と比べると、“高齢デビュー組”が最近のジャニーズには多い。滝沢副社長には10代のキラキラのアイドルグループをデビューさせてほしいですね」。(業界ウオッチャーX)

関連ニュース