記事詳細

宮迫とTKO木下が年末年始特番に“出演” ワケあり芸人が地上波復帰へ頼るべきものは「芸人同士の絆」 (1/2ページ)

 ワケあり芸人が地上波に復帰するのに必要なものは何か。地上波に戻りたくてもなかなか戻れないという状況を打破するのは、決してテレビマンではない。旧知のテレビマンに頼ったところで、何もいいことはない。最後に力になってくれるのは、やはり芸人同士の絆なのだ。

 ◆くず再結成!?

 今月5日、雨上がり決死隊の宮迫博之(50)のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』に、芸人の山口智充(51)が出演。かつて2人が共演した『ワンナイR&R』(フジテレビ系)内のユニット、くずをめぐるトークで盛り上がった。

 「ネット上ではくずの再結成だと盛り上がっています。闇営業問題の直後は、吉本の芸人も宮迫との共演を避けていましたが、宮迫がユーチューバーとして成功していることもあり、そうした雰囲気は薄れつつあります」と演芸関係者。

 しかしまだ地上波復帰へのハードルは高い。そんな中、昨年末に放送された『クイズピンチヒッター』(同)で、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(47)が宮迫に電話したことをきっかけに、テレビ電話で出演したのだ。

 1年半ぶりの地上波出演にネットもざわついた。その後、淳は、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)のプロデューサー、加地倫三氏(51)から「いい復帰のさせ方だったよ」と声をかけられたことを明かしている。

関連ニュース